2018年1月19日

はっぴータイム@うたせ保育園支援センター

本日は、1月のボランティア、えいごタイムをうたせ保育園支援センターでさせていただきました。

寒いなか、たくさんの親子さんにご参加いただきまして、ありがとうございました。今日は、2名のパパもいらっしゃってましたね!

絵本を読み聞かせる時には、あまりオーバーにセリフを読むことなく、また、途中でお話し以外のことを質問したりすることなく、淡々と読むことが良いと聞いたことがあります。小さなお子さんは、お話をしてくれている人の声と、絵本の絵の情報から想像力を働かせて、世界を広げるそうです。

私の教室の2・3歳児さんや、4・5歳児さんも、長〜いお話でもじーっと聞いてくれています。もちろん英語ですが、お話を理解してくれているようです。

小学生クラスでも、課題の本を読み聞かせるのですが、低学年の子たちはもちろん、高学年の子たちも興味を示してくれている教室の空気感は、すごいです。そして、それがとても好きです。

えいごタイムに来てくれるお子さんは、1〜2歳児さんが多いのですが、ニコニコとこちらを見てくれるお顔にいつも癒されています。なんとなく、全てわかってるよ!なんていうような雰囲気さえ感じます。お母さんやお父さんとリラックスそて楽しんでくれているのかな。

うたせ保育園支援センターの先生がた、ありがとうございました!

2月のボランティア、えいごタイムは2月16日(金)です。10:30〜また、来月もよろしくお願いいたします!