2018年5月12日

サプライズビデオ(╹◡╹)

前回のブログデビューから早1ヶ月。月日の経つ早さについていけないJOYです!

新学年も1ヵ月が過ぎ教室も活気はあるものの落ち着きを取り戻してきたように感じています。
皆さんハッピー先生のサプライズビデオご覧になりましたか?
何度見ても胸がいっぱいになりウルウルしてしまうJOYです。

今日はあのビデオ作りを手伝い、出来上がったビデオを見ながら感じたことを二つ。

早い子は2歳から、長く続く子は高三までハッピー先生との付き合いは16年になりますね。

たくさんの在校生や卒業生がメッセージを送ってくれました。どの子も、
”ハッピー先生のおかげで英語が大好きになりました。ハッピー先生ありがとう!”
という嬉しい言葉!

その中でも、英語が大好きなだけでなく、大学でも英語を専門とし、英語を使う仕事についていく子もたくさんいて、そんな卒業生たちとのやりとりもありました。

習い事で始めた英語を、仕事に使うようになるなんて、講師冥利に尽きますけれども、なかなかできることではありません。卒業生や在校生からのメッセージを読ませていただきながら、何度も胸が熱くなりました。
それは、ハッピー先生の元気で愛情いっぱいの人間力と情熱があってこそだと思います!

ハッピー先生のいろいろな年代の教え子たちとやりとりをしながら感じたもう一つの事は
私たちの仕事は、英語を教える仕事ですが、それ以上に1人の人格が育っていくその過程により添う機会が与えられているということ。

16年というと、幼児から、子供になり、少年少女になり、難しい思春期を超え、自立した1人の青年としてその人格が出来上がる高校卒業までです。
そんなに長く1人のお子さんの成長に寄り添える機会は、自分の子供また家族以外にはなかなか難しいですよね。
ビデオに登場してくれたとても魅力的なお一人お一人を見ながら、そんな偉業を成しているハッピー先生に励まされ、またそんな長い期間の1部ですけれども大切なお子様たちの成長に寄り添いることがありがたいなあとしみじみしたJOYでした(╹◡╹)