2018年3月2日

一目読み単語爆弾ゲーム

今日の小学生1・2年生クラスでは、3学期に学習した一目読み単語を全て読み上げるゲームをしました。一人ずつ、カードを読んでいくのですが、タイマーをセットしますので、爆弾(タイマー)が鳴ってしまった子は、着席しなければなりません。最後まで残った子が優勝!なのであります。

もうみんなエキサイトしてました。ぴょんぴょん飛び跳ねて、自分の順番を今か今かと待っています。爆弾が鳴ってしまった子は、泣きそうになるので、それを阻止する私もけっこう大変です(笑)。

何周もするうちに、ちょっと読めなかった単語も読めるように。この年代の子たちは、アルファベットのスペルというよりは、形で覚えます。そして、自然にどんな音がどんな形になっているかを身体に染み込ませていくんですね。

3月のレッスンに入ると、4月にスタートした時を思い出します。みんな成長したなぁと。ほんとに、一人一人みんな成長してます(*≧∀≦*)