2018年9月28日

空を見上げて

太陽と月、どっちかいうと月派(?)のGraceです。最近月の話題が多くて楽しいです。
月といえば中秋の名月。今週初めの夜、大きくて明るい月が眺められた方いますかー?!私はベランダから一瞬覗いただけでしたが、薄い雲のあいだから見える、まあるい月と明るい光に癒されました。
そして月旅行計画のニュースがありましたね!想像するだけでワクワクします。ニュースの中で見つけた「once in a blue moon」という言葉。青い月?!「めったにないこと」の意味の慣用句、改めて青い月とは?調べてみました。
-空中の細かいチリのため、まれに月が青く見えることから(研究社新英和大辞典)
-月に2度目の満月のこと。月の満ち欠けの周期により、2〜3年に一度ある。たまにしか起こらない【青い満月】の時に一度だけということで
(東洋経済ONLINE)
など諸説あるようです。へえー。

今朝は久々に秋晴れの空が広がっています。やっぱり太陽はありがたい…ということで、みなさん、秋を満喫しましょう!