連休も終わり、5月のレッスンがスタートしました。

レッスンのやりかたに慣れることを第1優先に、生徒さんたちはがんばっています。

お家での宿題の取り組みはいかがでしょうか?

 

新しいカリキュラムになったクラス、特に経験者の小学5・6年生クラスは、
難しい単語を自分で学習したり、

 

自然科学や文化的なことを英語で聞き、読み、理解したりと、

 

かなり難易度の高いレッスンをしています。

 

ぜひ、お家のかたもお子さんが学んでいることに興味をもち、
一緒にDVDを観るなどしていただけるとうれしいです。

 

中学1年生は、「単語と基本文のテスト」が始まりました。

 

学校でもテストがあると思いますが、

 

なかなか英語が書けない、

覚えられない、

と、苦しい時を経験している子もがきっといると思います。

 

 

そんなとき、まわりの大人たちは

 

サポーターになってあげるべきです。

 

練習のしかたがわからないようなら、

そっと私たち講師に伝えてください。

 

「どうもわかっていないようだ。」と。

 

単語がうまく書けなくて、

テストでビックリΣ(・□・;)するような点数を取ってきても、

こんなふうに言わないでください。

 

「なんで、できないの?」と。

 

 

結果が出なくてつらいのは、親御さんではなくて、

 

お子さんたちです。

 

練習をつづけていれば必ずできるようになるので、

 

明るく、励ましてあげてください。

 

でも。

 

「練習」の『やりかた』が間違っていると、

 

つらい時間が長く続いてしまいますから、

 

「きちんとやれているのだろうか?」と心配になったら、

 

私たち講師におしらせくださいね。

 

 

みんなで、お子さんの英語学習を盛り上げていきましょう!!