後半、中1・中2・高1クラスは「先輩を囲む会」。

 

中1クラスでは、先輩の1日の学習時間を真剣に聞く姿が見られたそうです。

朝起きてから、夜寝るまでの時間を無駄にしない動きかた。

でも、別にスマホやゲームをいじってないわけでもない。

 

どんな風に時間を使っているのか、参考になったらいいな!

 

中2クラスには、高校1年生の先輩がきてくれました。

中2のみんなは、

「苦手科目を克服するには?」

という質問が多く出ました。

 

英語はみんな得意な様子。そうだよね、ECCっ子だもんね。

 

でも、数学や理科、社会ってどんな風に勉強しますか?なんて質問していて、

いつもと違うみんなの表情が見られて新鮮でした。

 

先輩は、自分なりの克服方法を教えてくれましたが、

みんなもそれを真似てみたり、自分で方法を編み出したりできるといいね。

 

高校1年生クラスには、大学2年生の先輩が登壇。

 

高校の時、部活もやっていたけれど、通学時間とかも使って1日平日でも4〜5時間の勉強時間を確保していたよ、との先輩の経験に、

 

「ヒョエーっ!!!!」

 

と声を上げる高校生。

 

「誘惑をどうやって断ち切りますか?」

→ペットと遊んだり、家の中を歩き回って気分転換したら、「よし、やるぞ!」と気持ちを入れ替えるよ。

 

「部活で疲れちゃって寝てしまったときは、翌朝早く起きて勉強しますか?」

→無理無理。でも、寝ちゃったな・・・って日の翌日は、その分自分に負荷をかけて勉強してたな。スピード上げて、昨日の分を取り返すとか。

あ、部活やってる人は、最後の大会まで悔いを残さないように思い切りやってしまったほうがいいよ。それから切り替える事ができるし。

 

「ECCと大学受験期、どんな感じでしたか?」

→学校がちがうけど、同じECCのクラスで同じように大学受験で苦しんでるクラスの人たちと、『マジ無理』とか言いながら、毎週1回息抜きのような空間でもあった。助けられてたと思う。

あ、ECCの教材シャドーイングは毎日やってたよ。英検準1級を取った時には、それに加えて、英検テキストの音読もやってた!

 

「彼氏いるんですか?」

→いませんっ!!!!笑

 

有意義な時間になったらいいな。