中学1年生クラスでも、『先輩を囲む会』

 

勉強の仕方を、自分が実際に使っているノートを持ってきて、

 

説明してくれました。

 

様々なクラスで先輩たちが話をしてくれましたが、

 

共通して言えるのはみんな、

 

『時間の使い方が上手』ということです。

 

テストだったら、テスト当日から逆算して今何に取り組んだら良いのか、

 

1日を有意義に過ごすために、まず何からやったらいいのか、

 

先輩たちはみんな考えて行動していました。

 

 

そして、もう一つ。

 

『嫌なこと(面倒なこと)を先に済ませてから、楽しいこと(やりたいこと)をやる』

 

見たいテレビがあるから、その前にちょっと単語をやってしまおう。

 

今週は遊びに行くから、金曜日までには課題を済ませてしまおう。

 

みんな総じて、同じような行動をしていました。

 

 

 

さあ、夏休み!

 

時間を上手に使って、ひと回りもふた回りも、大きく成長する夏にしたいですね!