金曜日は1レッスンしかないはっぴーです。

 

教室に行くと、小学2年生の生徒さんが具合が悪い様子。

 

早退した方がいいねーとなり、ちょっとお家まで距離もあるので、

 

まだレッスンまで時間のあった私はお家まで送っていくことに。

 

 

一緒に歩きながら、平日夕方のこの時間帯、幕張ベイタウンを歩くなんて

 

本当にないなあと思いながら、

 

「セミだー!ほら!あそこ!!」

 

とか、

 

「カナブンにタコ糸縛って、ブンブン回したことある?」

 

と見つけたカナブンの話題とか話しながら、

 

歩いてまいりました。

 

(おいおい。具合悪いって言ってんじゃん!って感じだったら、ごめんね(^_^;))

 

 

無事送り届けた帰り道、

 

公園で遊ぶ子たちとか

 

習い事に出かける子たちとか

 

この距離を歩いて教室に来てくれるんだなあとか、
(うちの教室はベイタウンの生徒さんは自転車禁止なんです。ご協力ありがとうございます)

 

 

そんなことを考えていると、

 

中学校の周りを

 

必死に走っている中学生を見かけました。

 

 

顔を真っ赤にしながら

 

かなり速いスピードで走ってます。

 

健康のために走ろう!と一念発起して、

 

走り始めたが100メートルくらいで辞めたかつての私に

 

「お前、少しは見習え。『口の中が血の味がするウウウウ』とか言って、

 

やめてんなよっ!」

 

と言ってやりたい気持ちでした。

 

いや、そうじゃなくて(笑)

 

うちの教室にもたくさんの中学生が来てくれていますが

 

ああやって、部活で汗を流したあとに

 

135分のレッスンを受けに来てくれてるんだなあ。と。

 

 

みんなそれぞれの場所で

 

 

それぞれに根性出して頑張ってるんだなあ。

 

 

まあ、レッスン中にウトウトしちゃうのは。。。。

 

ぜっっっっっっったい、起こしますけどね。(笑)

 

 

 

そんなことを考えながら教室に戻り、

 

今日のレッスンに入ったはっぴーでした( ^∀^)