今週まで4週にわたって、小学5・6年生クラスでは

「マスメディア」について考えるレッスンを行いました。

 

「どうして私たちはマスメディアが必要なのか?」

 

というトピックを考えるため、

 

マスメディアの歴史を学んだり、

 

どのような形のマスメディアがあるのかを知ったり、

 

ニュースの聞き取り方を練習したり、また実際に自分たちでニュースを作り

 

それをプレゼンテーションするということを実施してきました。

 

 

特に興味深かったのは、ニュースにはFact(事実)とOpinion(意見)があり、

 

それらを正しく判断しながらニュースを理解していこうという学習です。

 

お子さんたちは、生まれた時からインターネットがある環境で、情報が周りにあふれています。

 

それらを自分の力で「事実」なのかそうではないのか判断できる力を

つけていくことは大切ですよね。

 

また、実際に自分でニュースを作ることによって、その理解が深まったかなと思います。

 

 

 

これらすべてを英語でレッスンしていますが、昨年4月から始まったこのシリーズ、

 

みんな意見を上手に言えるようになっています。

 

これからの時代、英語で自分の意見をしっかりと言えたり、書けたりすることが

 

求められてきますよね。

 

何にでも興味を示す小さいうちから、このようなトレーニングをしておくことは

 

とても意義のあることだなと感じながら、日々のレッスンをしております。

 

 

 

2020年4月スタート!新規生募集中です。

無料体験レッスンのご予約は、当教室予約サイトからお申し込みください!!