2018年11月28日

We will rock You☆

Graceです。公開後初の週末に行ってきました映画「ボヘミアン・ラプソディー」。イギリスのロックバンド「Queen」の半ドキュメンタリー作品です。なかなか映画館に足を運ぶ機会がないのですが、今回こそはと観に行ってよかったです!音響の良いシアターを選んだ幸運も手伝ってか、今まで体験したことのない迫力!各所にQueenの曲が登場するのですが、中でも伝説のライブを再現したシーンは圧巻で、映画館だということを忘れウェンブリースタジアムの観衆になった気がして、歌ったり拍手したり、黄色い声援(あ、やや渋めの‥)を抑えるのが大変でした笑
バンドのメンバーを演じた俳優さん達、演技もさる事ながらルックスから身のこなしまでほぼほぼホンモノ。映画なのにロックコンサートみたいな体験が出来る素晴らしい週末のひと時でした♪
Queenは、本国でもさほど売れていない頃の来日コンサートが契機になって人気上昇したそうです。フレディ・マーキュリーが自宅で日本の漆器を使ったり、キモノを部屋着にしていたなんてエピソードは、親日派だった彼らを感じられますね。
さて、男性4人のグループ名が「女王」とはこれいかに‥?!